音楽の彼岸のピアノ遊び

大人のピアノ道楽を満喫するピアノ一人遊びの日々

2022-05-17から1日間の記事一覧

茶番の山のなかから本物だけを選び取る

以下は、20210812にアメブロに書いた記事: もうどこもかしこも茶番ばかり。 茶番を見破るコツは、言葉だけ空しく響いているか、否か。 言葉は、嘘を隠すために使われることが多い。 本物は、言葉をあまり発しない。 実(じつ)で主張するのみ。 「言葉はいい…

ケンバン楽器を弾く人の特徴

以下は、20210811~14にアメブロに書いた記事をつなげたもの: ようやく、どうにかこうにか、好きな曲を使って音楽の追求ができるようになってきました。 基本の基本のそのまた基本をポツリポツリと3年間練習し続けて、去年からは、それを向こうから見た形で…

聴いて&弾いて覚える

以下は、20210811にアメブロに書いた記事: 3~4年前によく視聴していたジャズピアニストYouTuberさんの動画に、The Real Book 頼みから脱却すべき、という内容の動画がありました。 ピアニストさんが自身の経験談を語っていました。 私は、この動画を興味深…

ここまで来るのに3年かかった

以下は、20210811にアメブロに書いた記事: ようやく、どうにかこうにか、好きな曲を使って音楽の追求ができるようになってきました。 基本の基本のそのまた基本をポツリポツリと3年間練習し続けて、去年からは、それを向こうから見た形で、やっぱりポツリポ…

クラシックピアノのレッスンの呪い_003

以下は、20210809にアメブロに書いた記事: ジャズの求道の道程で今まで自分が痛感した「クラシックピアノレッスンの呪い」は多々あれど、新たに痛感した呪いは: 3. 日々の練習をコンクールや検定試験にしてしまう です。 だから、練習が、悲壮感に満ちた精…

耳が良い人が音楽のプロになると思う

以下は、20210808にアメブロに書いた記事: 音楽のジャンルに関わらず、音楽が得意な人は耳が良いという共通点があると、私は感じています。 「耳が良い」人のサインとして、子どもの頃に、テレビやラジオなどから流れてきた音楽を、音楽のジャンルに関わら…

クラシックピアノ的マインドセットからの脱却の難しさ

以下は、20210807にアメブロに書いた記事: クラシックピアノ的マインドセットからの大転換は、わかっていてもなかなかできないものだ。 旧ブログ(@はてなブログ)に書いたけど、京都や大阪の人が東京へやってきて東京語(今の標準語ではない)でなかなか話せ…

一流しか視聴しない

以下は、20210807にアメブロに書いた記事: こんな記事をみつけたけど、まさにその通りだ: ソフトボールに続く金メダルへ 上野由岐子の言葉から、まだ育成選手だった千賀滉大は変わった 上野由岐子選手の言葉:「超一流の人と一緒に過ごして、いろんなこと…

大学のジャズ研

以下は、20210807にアメブロに書いた記事: よくありがちなんじゃないかなぁと想像すること: 小さいころからクラシックピアノをずっと習ってきてショパンもリストもバラバラ弾けるので大学に入ってからいっちょぉジャズってものでもかじってみようかなって…

習い事のウザい側面

以下は、20010806にアメブロに書いた記事: 習い事しててウザく感じること: ① 習い事のレッスン料をねん出するために仕事を増やすため、練習時間がその分減る。 満足な練習ができずにレッスンに通い続ける状態になって、いつの間にか、先生にお金を運ぶため…

オンラインライブは有難い

以下は、20210806にアメブロに書いた記事: 当節、オンラインライブは本当に有難い。 とても興味のある演目がすぐ近くのライブハウスで開催されても、このご時世、私の境遇では行くことができない。 実際に先日、とても近い場所にあるライブハウスで興味深い…

ユーミンは1000年ぶりの日本文化の象徴。

以下は、20210805にアメブロに書いた記事: 去年あたりから、ピアノの探求がようやく動き始めてきた感じがある。 4年ほど前から「いろは」の「い」を覚えようとしたことの効果が徐々に出始めたかな。 最近は、とうとうユーミンの荒井由実時代の名曲の数々を…

20世紀の日本の代表曲

以下は、20210805にアメブロに書いた記事: 私が思う、20世紀の日本の代表曲は、以下の2曲だ: ☆荒井由実『中央フリーウェイ』 ☆小田裕一郎『青い珊瑚礁』(歌: 松田聖子) 『中央フリーウェイ』は、日本のジャズスタンダードだ。 歌い出しが 〽ああ~~~...…

自分の身体スペックをリスペクトする

以下は、20210805にアメブロに書いた記事: 子どもの頃クラシックピアノのレッスンを受けていた時、先生に「小指が短いわね」と言われました。 何十年後にピアノを再開してレッスンを受けていたときも、同じ先生に「小指が短いわね」と言われました。 それで…

独学ピアノに必要だと思ったこと

以下は、20210804にアメブロに書いた記事: 独学ピアノでは、なるべくたくさんの先達の人たちの教えや経験談を読み聞きして、全体像を把握しようとすることが、とても有益だ、と思います。 いや独学ピアノじゃなくても、レッスンを受けていても、幅広い情報…

クラシックピアノとジャズピアノの違い

以下は、20210804にアメブロに書いた記事: 海抜3776メートルの富士山は、広い裾野から平たい円錐形に積みあがって、あのような形になっているから、海抜3776メートルの高さがある。 ジャズピアノの道は、裾野のいちばん下から、自分でリュックをかつぎ、登…

身体感覚はその人にしかわからない

以下は、20210803にアメブロに書いた記事: 今月の下旬で、自然な姿勢のための身体ほぐしを続けて丸4年になる。 野口三千三氏、橋本敬三氏、伊藤昇氏などの、往年のヴィジョナリーたちの言葉が、少しずつハラワタに落ちてきているような気がしているが、これ…

クラシックピアノのレッスンの呪い_002

以下は、20210803にアメブロに書いた記事: ジャズの求道の道程で今まで自分が痛感した「クラシックピアノレッスンの呪い」は多々あれど、 新たに痛感した呪いは: 2. 自分独自の練習方法を工夫して編み出すという考えの欠如 です。 探求(練習)のためのルー…

「指示待ち族」では上手くいかないと思う

以下は、20210802にアメブロに書いた記事: ジャズピアノでは、先生から言われたことだけをやる「指示待ち族」ではなかなか進まないんじゃないか、と思う。 そもそも、自分の中から沸き起こる強い興味が無ければ、何をやってもあんまり進まないだろう。 音楽…

一流のプロは間違いからのリカバリーが一流

以下は、20210802にアメブロに書いた記事: オンラインライブは、リアルなライブの臨場感は無いけれど、交通費と飲食費と移動にかかる時間を節約できるし、視聴チケット代もさほど高額でもないし、アーカイヴがあれば何度も視聴できるので、お得感がある。 …

少しずつだが進んでいる

以下は、20210801にアメブロに書いた記事: 今日のピアノの求道は、近頃試行錯誤していることが少しずつ爬虫類脳に定着してきたのか、アドリブに進みがみられたので、とても嬉しかった。 ピアノを再開した5年前を振り返れば、ものすごい進歩。 ということは…

ツェルニーとブルース(その2)

以下は、20210801にアメブロに書いた記事: クラシックピアノにおけるツェルニーは、ジャズピアノにおけるブルースである!と直観した。 と、先日書いたが、 この記事:ツェルニーとブルース - おんがくの彼岸(ひがん) クラシックピアノ経験者がジャズピアノ…

リズム感とかノリの他に、根本的な違いがあると思う

以下は、20210801にアメブロに書いた記事: クラシックピアノとジャズピアノの違いは?みたいなサイトを見ると、だいたいが「リズム感」や「ノリ」については言っているが、 もっともっと根本的な、根源的な違いがあるんじゃないか、と感じています。 だから…