おんがくの彼岸(ひがん)

「出すぎた杭」の大人ピアノならではの自由と醍醐味(だいごみ)を楽しむtokyotoadのブログ

大人ピアノの日々

楽譜のお買い上げを有難うございました

先日、ニューミュージックのソロピアノ用編曲楽譜をダウンロードお買い上げいただきました。「J-POP」という言葉がまだ無かった1980年代初めの大ヒットソングです。 お買い上げ頂いたことにより、些少ですが、作詞・作曲されたアーティスト様に著作権使用料を…

ハノンをやっている人は「ハノン臭」がするのか?

以前書いたこの記事のなかに: 大人のピアノは、レッスンを受けるべきか?独学か?_003 - おんがくの彼岸(ひがん) 下記の内容を書いた: ============ ハノンを半年ほどやったころ、 あるピアノ会で、演奏し終わった後、 参加者の一人に、 「ハノンをやって…

歳をとって音を外しやすくなった原因を探った

先日このような記事を書いたが: 老化と絶対音感の喪失(の可能性) - おんがくの彼岸(ひがん) ここ2、3日、ピアノを弾きながら、どういう時に音を外すのかを観察しながらピアノを弾いていた。 そして今の時点で思った、音外しの原因は: ①絶対音感が失われ…

老化と絶対音感の喪失(の可能性)

還暦が近づくにつれて、 今までに経験したことのない、思いもよらないことが起きてくる。 その最たるものが、 今までに無かった性質の弾き間違えだ。 今まで何年も弾き親しんだ、弾きなれた曲を弾いても、 毎回、いろいろな場所で考えられないような弾き間違…

LPレコードを部屋に飾った

このところ断捨離の日々でした。 還暦まであと何年かに迫るなか、 人生の第二章を軽やかにスタートできるように、 今まで生きてきてたまったものを整理し始めた。 そんななか、何年も箱の中に入れっぱなしだった、 中学時代からお小遣いで買い集めたLPレコー…

弾き方が次のステージに

以下は、20220323にアメブロに書いた記事: 昨日いつものようにピアノを弾いていたら、 「あれ~、弾き方が良い感じになったよ」 と思ったよ。 先日、「自称プロ」のトホホな演奏動画を視てしまったので、 私の自信の元になったのは良かったのだが、 その人…

自分の演奏録音の過去vs現在比較

以下は、20220317にアメブロに書いた記事: 昨日は、自分の最近の演奏録音を おっかなびっくり聴いてみたよ! ピアノを演奏するときは必ずレコーダーをまわして録音している。 ポカした時の「チッ!」なんて舌打ちも録れてるんだけどね。 今まで悲しくなるか…

何かと同じだな~と思った記事

以下は、20220316にアメブロに書いた記事: こんな記事を見つけたよ。 内田樹・岩田健太郎『リスクを生きる』(朝日新書)からの内容だそうです: 「競争社会で勝ち続ける人」ほど、じつは孤独で苦しいこれだけの理由PRESIDENTOnline掲載日本人はいつから孤独に…

オンラインライブを予約した

以下は、20220315にアメブロに書いた記事: 先日に続いて、 私が聴きたい超一流ミュージシャンさんたちのライブで オンライン視聴できるものがいくつかあるので とりあえず直近のものの視聴チケットを買ったよ。 楽しみだなー! 私が、ピアノと音楽を独学す…

腑(ハラワタ)でわかる

以下は、20220309にアメブロに書いた記事: 今日、 もうずいぶんまえにPCに取り込んでおいてからもう長く忘れていた アメリカのとある超一流の音楽家によるCD音源を 改めて聴いてみたら、 腑(ハラワタ)に響いて、 ようやく その良さが、凄さがわかったよ! …

遠回りの道が、いちばんの近道

以下は、20220307にアメブロに書いた記事: 私にとっての「音楽のいろは」の「は」を強化し始めて 5か月目に突入した。 月日の経つのは早いが、 昨年11月から比べたら、進歩している。 進歩のしかたが、 身体操作の探求における進歩のしかたと同じ性質なのが…

おんがくの道もすべての道も照らしてくれる名言集

以下は、20220305にアメブロに書いた記事: ある超一流のケンバニストさんがリツィートしていた 珠玉の名言集: アーティストの作品と言葉: https://twitter.com/aart_bot 心のド真ん中を射ぬく名言がたくさんあった (以下、上記リンクからの引用): 道を…

人間が失ったもの

以下は、20220227にアメブロに書いた記事: 5年くらい前に、 ピアノ演奏のための身体操作を探求し始めて、 2年くらい前に、 自分にとっての結論が出て、 それについては、旧ブログ(@はてなブログ)に書いた。 そして、昨日、 人間が動物から進化する過程で失…

風流の道

以下は、20220225にアメブロに書いた記事: 風流の道。 この世で最も贅沢なクエストだ。 風流の道を、一言で言うと、 それを行い継続することによって どんどん貧乏になっていく道だ。 言い換えれば、 それを行いずーっと継続していくと、 金銭的な収支がず…

何をするにも、道は果てしない

以下は、20220204にアメブロに書いた記事: 昨日、ようやく、 音楽の「いろは」の「い」の、 ある部分について、 宇宙からの啓示を受信できたよ! 宇宙からの啓示の電波は、 私が生まれた瞬間から、 この世に飛び交っていたのに、 受信装置が稼働していなけ…

生徒(客)が先生(業者)を追い抜いていく時代

以下は、20220203にアメブロに書いた記事: 糸井重里氏とオリラジ中田氏の対談動画は、 糸井氏の年の功というか、 糸井氏が格の違いを見せつけた感じだね。 (中田さんは人生の大後輩だから当然だが、 一般的に、 若い人のほうが年配者よりも優れていること…

実力の3分の1で納得できるパフォーマンスを目指す

以下は、20220124にアメブロに書いた記事: 前回の記事: 原価率30%のパフォーマンスを目指す を踏まえて、 この世で、何を行うにも、 何かを全力で行う際に、 実力の3分の1程度しか発揮できなくても納得のいくパフォーマンスができるような 熟達のレベルを…

原価率30%のパフォーマンスを目指す

以下は、20220123にアメブロに書いた記事: 外食産業では、 利益を出すためには、 商品の原材料となる 食材の金額(原価率)を30%以内に抑える と、 一般に言われている。 これは、 外食産業に限ったことではないと、私は思う。 たとえば、 ミュージシャンは、…

自由は不自由の中から生まれる(続き)

以下は、20220119にアメブロに書いた記事: 前回の記事の続き。 ピアノでマトモに即興演奏に挑み始めて、まだ1年ほどだが、 自由は、 「不自由の枠」の中からしか生まれない と、 つくづく実感する。 その最たるものが、 フリージャズや即興ライブと呼ばれて…

自由は不自由の中から生まれる

以下は、20220118にアメブロに書いた記事: 自由って何だろう? 半世紀以上生きてくると、 自由について、いろいろ思うようになった。 私は、自分の経験上、 自由は不自由の中から生まれる と思っている。 別の言い方をすれば、 何かを諦めて、それについて…

足腰ができてきているのを確認する

以下は、20220116にアメブロに書いた記事: 私にとっての音楽の「いろは」の「は」を重点的に始めてから2か月半が経過したが、 嬉しいことに、その成果が徐々に出始めているのを実感している。 今日は、試しに、 私が子どもの頃の、とあるテレビまんが主題歌…

四半期ベースで評価していく

以下は、20220113にアメブロに書いた記事: 去年の10月末から、 私にとっての「いろは」の「は」に重点的に取り組んでいて、 2か月半が経過し、 良い進歩が感じられている。 私は、 新しいことに取り組む時はいつも、 目の前の巨大な壁に 「できるかな~?」…

超一流はジャンルを問わず言うことが同じ

以下は、20220110にアメブロに書いた記事: 半世紀以上生きてきて、自分なりに社会で働いてきて、 つくづく思うのは、 ジャンルを問わず、超一流の人たちは、 言うことが同じ、ということだ。 つまり、そこに 上達や、習得や、プロレベルの熟達への鍵が有る…

手が大きかったら弾いてみたいクラシックピアノ曲

以下は、20210109にアメブロに書いた記事: 私は片手で10度に届かないが、 もし手が大きくて、または指が長くて、 片手で10度以上に届くなら 弾いてみたいクラシックの曲がある。 グリーグ作曲の「ホルベアの時代から」の ピアノバージョンの第2楽章「サラバ…

この1年間の進歩を噛みしめる

以下は、20211225にアメブロに書いた記事: 12月もあと1週間になった。 ピアノを再開してから、ここ数年、ずっとピアノを独学しているが、 今年も、1年間で進歩したことを嬉しく思う。 ↑「ピアノ」と書いたのは、 「キーボード」と書くには私はシンセやオル…

ピアノがみるみる上達する方法

以下は、20211215にアメブロに書いた記事: すこしでも早く、 ピアノを上手に弾けるようになりたい! て、誰もが思いますよねっ! そのコツを簡潔に説明する動画を見つけました! この動画を視て、 そのとおりやれば、 みるみる上達しますよ! その動画とは…

「怪傑ゾロの輪」は、あらゆるものの上達の鍵

以下は、20211214にアメブロに書いた記事: ここ1~2か月、私にとっての音楽の「いろは」の「は」を 細々ながらも重点的に追求した結果、 とても小さいながらも、いわゆる 「怪傑ゾロの輪(the Zorro Circle)」 と呼ばれるものが、すこし大きくなった気がして…

夢をあきらめて良かったか?

以下は、20211213にアメブロに書いた記事: 先日書いた記事: 私がピアノを独学している理由 の続きではないが、 この動画 のリンク先に何があったのか、忘れてしまったが (数日前に貼りつけてからうっちゃっておいた記事なので、記憶がゼロ!) 音楽の仕事…

本物の先達さんたちの言うことは本物だった

以下は、20211208にアメブロに書いた記事: ネット上には、 様々な種類の人たちが音楽に関する情報を上げている: ① 超一流&一流のプロミュージシャン&作編曲家 ② それほどでもない音楽のプロ ③ 専業教師 ④ 筋金入りのアマチュア愛好家 ⑤ 一般のアマチュア…

「10,000時間の法則」について

以下は、20211207にアメブロに書いた記事: よく、 「ひとつのことを10,000時間続けると、プロレベルに熟達する」 と言われる。 一般的には、マルコム・グラッドウェルの著作を介して知られた経験則である(勝間和代さんによる日本語訳の本が出ている)。 そ…